QLOOKアクセス解析

愛媛宇和島【由良のアワビ屋ブログ】~漁業で頑張るオヤジの奮闘日記~

アワビの販売・通販店です。愛媛の宇和島から 仕事の内容、子育て、地域情報など日々の出来事を気ままに更新いたします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イシダのアコヤ貝選別機

「第7回由良のアワビ屋のアワビプレゼント企画」行ってます。
沢山の方の応募してもらえる事が私にとっての励みにもなります。

もちろん、皆さんに「由良のアワビ屋」の名前を知ってもらう
宣伝効果も期待しています。

現在21名の応募を承っております。
是非、この機会にどしどしご応募下さい。
ハンドル名とメールアドレスだけで大丈夫です。

応募概要はこちらです。
応募専用メールフォームはこちらからです。





以下の記事は、一週間前に書いたのに下書き状態のままでした(汗)

実は、きちんと報告していなかったのですが、
長年続けていた真珠母貝養殖を今年度で辞める事を報告いたします。

このブログを始める頃は、真珠母貝養殖は、
少しつづでも続けていくつもりでしたが、
いろいろとあり、とても困難な状況です。

これからは、アワビ養殖を中心にヒオウギ貝養殖、ヒジキ養殖等で
頑張っていきます。

通常ですと真珠母貝業者は、この時期に大きく育ったアコヤ貝を
重量ごとに選別して、重量(匁)ごとに分ける作業になります。

IMG00032.jpg

これが、選別の機械です。
私、アワビ家は、別の作業も忙しかった為、
また、アコヤ貝の販売先も無い為、選別作業は行いませんでした。
現在保有しているアコヤ貝は、貝柱用として販売を予定しています。



スポンサーサイト

| 真珠母貝 | 00:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコヤ貝の貝殻のクリーニング

何か最近、貝殻ネタばかりで恐縮なオヤジです。
アコヤ貝の貝殻についてまとめてみました。

最初は、こんな汚れの貝殻です。

DSC_1022.jpg

漂白剤で外殻の汚れを剥がします。
まだ、半分しか剥がれていません。

DSC_1324.jpg

全てはがれた後、〇ンポールで更に分解、溶かすとこの状態です。
綺麗なようですが、乾いてくると白くなってしまいます。

DSC_1369.jpg

更に、〇ンポールで表面を溶かします。
すると下の写真の左の状態になります。

もうこれ以上、〇ンポールで表面を溶かすと
貝殻の厚さも薄くなりひと回り小さくなってしまいますので
この後は、手作業で耐水ペーパーを使って白い部分を削りました。

DSC_1375.jpg

最終的に右の状態まですれば、完璧でしょう(*^_^*)

| 真珠母貝 | 01:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貝殻の漂白中その4

貝殻を漂白剤に浸けてその後どうなったか?
気になってる人もいるのかどうか分かりませんが
今の状態です。

DSC_1164.jpg

真っ白!!

アコヤ貝の貝殻は、外皮は、72時間ほどで、ほぼ自然に剥がれました。
いろいろとネットで調べましたが、72時間以上、漂白剤に浸しても
大丈夫そうです。

漂白剤に浸す前はこんな感じ
同じ貝殻です。

DSC_1137.jpg


今後は、希塩酸のトイレ洗浄剤サンポールで化学反応をおこして
8割がたピカピカにする予定ですがので、もうしばらくお待ち下さい。

| 真珠母貝 | 23:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アコヤ貝の貝殻 

台風4号のときは、警報の発令が無かったのに
今日は、大雨・洪水警報発令中の宇和島です。

確かに大雨です。

今日は、真珠貝の貝殻の注文がありましたので
軽くですが、洗浄作業を行いました。


DSC_1023.jpg

これで150枚、3キロ程度になります。

DSC_1017.jpg

DSC_1022.jpg

真珠層を使ったいろいろな用途があると思います。
タイルのように壁に埋め込んだり
砕いて、壁や道路の舗装に使ったり
割って絵に貼り付けたり
ボタンにも使えるし
工芸品とか漢方の薬とか

アコヤ貝を小さく丸く加工して後ろに両面テープ
スマートフォンをアコヤ貝でデコるのはどうですか?


| 真珠母貝 | 00:46 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アコヤ貝の貝掃除

今日も明日も明後日も、頑張るオヤジですw

今日から仕事の方は、アコヤ貝の貝掃除を始めました。
例年より遅い作業開始となっていますが、
今年は、アコヤ貝の保有個数も通常の
半分以下しか育てていませんのでこのくらいで丁度いいでしょう。

DSC_1010.jpg

これが、アコヤ貝を掃除する貝掃除機です。

DSC_1011.jpg

グラインダーになっていて高速回転します。
右側の丸い突起は、押せば凹むようになっていて
この部分にアコヤ貝またはヒオウギ貝を当てて
フジツボ等の汚れを落とします。

左側のワイヤーブラシになっているのは、ヒオウギ貝専用で
ヒオウギ貝の細かい溝の汚れ落とし用です。

アコヤ貝は、右側だけ
ヒオウギ貝は、右側と左側両方を使って掃除します。


汚れている状態のアコヤ貝の写真がありませんが、
きれいに掃除完了です。

DSC_1007.jpg

この貝は、重量が8匁、9匁ですね。

割って中も見てみますか?

DSC_1009.jpg

ハイ、どうぞ!!

| 真珠母貝 | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。