QLOOKアクセス解析

愛媛宇和島【由良のアワビ屋ブログ】~漁業で頑張るオヤジの奮闘日記~

アワビの販売・通販店です。愛媛の宇和島から 仕事の内容、子育て、地域情報など日々の出来事を気ままに更新いたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これは、オス?メス?

今日もヒジキを干してます。
そして養殖ヒジキの刈り取りです。

ところでヒジキの繁殖について知ってますか?

磯に生えたヒジキは8月ごろには枯れて無くなってしまいます。
でもヒジキの根っこは残っているんです。
その根っこから新しい芽が育つんです。

ですからヒジキの刈り取りのときに根っこを残す事は大切なのです。

そしてもう一つヒジキの繁殖行動があります。
ヒジキはオスとメスがそれぞれちがった株で育つ海藻なのです。
雌株で育った卵に、雄株で育った精子が受精して受精卵となり岩などに付着して
の繁殖もあります。

ですから繁殖期の6月頃からは刈り取りを行わないのも基本です。

では、そのオスとメスのついて写真を撮りました。

IMG00847.jpg

上の写真がオスです。

IMG00850.jpg

こちらがメスです。

ヒジキの葉っぱ(気泡)の根元に成熟したら生殖器が見えてくるようになります。
見にくい分りにくいと思いますが、先の丸い方がメスでとがってる方がオスだそうです。

ヒジキの生態についてはまだまだ未知の部分が多いんですよ!
スポンサーサイト

| ヒジキ | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yuranoawabiya.blog108.fc2.com/tb.php/833-fd3b8954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。